小説 『オー!ファーザー』 伊坂 幸太郎 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2010.04.07

小説 『オー!ファーザー』 伊坂 幸太郎

オーファーザー

おススメ度:

ストーリー紹介

父親が四人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件―。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。

コメント


「俺には4人父親がいる。」
そんなん聞いたらめっちゃ気になるやん!!

『オー!ファーザー』です。

最近の作風ではなく初期の伊坂さんの作風だな。
と思ってたら書かれたのは結構前みたいです。
あとがきで本人も第1期の自分があるならこれが最終作
みたいなニュアンスのこと書いてました。
僕は今の深みのある感じを出しつつある作風も嫌いじゃないけど初期の純粋無垢な明るい感じの溢れる印象も好きなのでこの話も大好きです。( ´_ゝ`)ノ

いつも感心するのはいろんな話の要素を最後に1つに収束させるのはもの凄く上手いなぁと思います。
伏線の拾い漏れも少なく、とても頭のいい人だなぁ。と。
テンポよく進む展開や好印象を抱かせる登場人物たちのおかげで
モノスゴ早く読めます。お勧めです。(*・ω・)ノ


BLOG 内のカテゴリ