小説 『レイクサイド』 東野圭吾 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2010.05.10

小説 『レイクサイド』 東野圭吾

レイクサイド

おススメ度:

ストーリー紹介

妻は言った。「あたしが殺したのよ」―湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横たわっていた。四組の親子が参加する中学受験の勉強合宿で起きた事件。親たちは子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。が、事件の周囲には不自然な影が。真相はどこに?そして事件は思わぬ方向に動き出す。

コメント


ふつーだ。。
へっぽこ作品でもないですけど。。。
ふつーだ。。。。(つд⊂)ゴシゴシ

強いてインパクトがある点を上げるなら犯行隠蔽の為に行う主人公の作業が強烈だな。と思いました。
読んで、騙された(`・д・´)とはなりませんが、これ読むなら他のん読めば?って感じですねぇ。(*・ω・)ノ


BLOG 内のカテゴリ