小説 『ハサミ男』 殊能 将之 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2009.05.17

小説 『ハサミ男』 殊能 将之

おススメ度:

ストーリー紹介

美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。3番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作!

コメント

あぁぁー( ´△`)あぁ-
これねぇ、この本ねぇ。。。
。。。。。
以下個人的な意見、感想なので。。。

15点です!(100点満点)

がっかりだ...orz

お話の作りが雑すぎる!!

解釈によってなんとでもなることを都合のいいように並べ立てて自己満足してるように感じてしまいます。
真犯人にも違和感。。。(〃´o`)=3

BLOG 内のカテゴリ