小説 『君に舞い降りる白』 関口 尚 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2009.01.28

小説 『君に舞い降りる白』 関口 尚

おススメ度:

ストーリー紹介

もう誰も、好きにならない。鉱石店でアルバイトをする大学生の修二は、そう心に決めていた。しかし、店に来る少女・雪衣のことが少しずつ気になり始める。次第に距離を縮めるふたりだったが、彼女は自分の素性を一切話さない。だが、ついに彼女が隠していた秘密を知っていしまう。その時、修二は―。人を深く想うということを描いた、心に響く美しい青春小説。

コメント

恋愛小説、読みました。v(。・・。)

どうだろう・・・

あまり恋愛小説を読まないのでよく分からないんですがこれは面白いのかな?
んー………
女の子とかは面白いのかな。。(^^;;

個人的な感想は

主人公に全然魅力を感じないのにストーリー上、もてているのがなんか気持ち悪かったです。
文章は読みやすく早いペースで読めました。。



BLOG 内のカテゴリ