小説 『告白』 湊 かなえ | サウンドカフェ-SoundCafe-

2009.02.22

小説 『告白』 湊 かなえ

おススメ度:

ストーリー紹介

市立S中学校、1年B組。3学期の終業式の日、担任・森口悠子は生徒たちに、間もなく自分が教師を辞めることを告げる。原因は“あのこと”かと生徒から質問が飛ぶ。数カ月前、学校のプールで彼女の一人娘が死んだのだ。森口は、娘は事故死と判断されたが本当はこのクラスの生徒2人に殺されたのだと、犯人である少年「A」と「B」を(匿名ではあるがクラスメイトには分かるように)告発し、警察に言うつもりはないが、彼らには既に恐ろしい復讐を仕掛けたと宣告して去っていく。

コメント

この小説は面白いですよ(*^^*)

書き方が登場人物のスピーチ、作文、というものなので普通の小説とは読感が少し違いますが、衝撃的な内容に引き込まれ、気になりません。

「面白い」という意見の他「後味が悪い」などという意見もあり
いろんなとこで賛否両論な作品のようですが、個人的にはとてもリアルに傷付けられた人間の復讐心を書けている作品じゃないかな?
と感じました。
ある教師が娘を殺した人に対して行った復讐とその後、殺人にいたるまでの犯人の経緯。
このあたりが話しの主軸になります。(ΦωΦ)

内容をばらすと面白くないのでこれくらいにしておきます。(・-・*)ノシ

BLOG 内のカテゴリ