小説 『陽気なギャングの日常と襲撃』 伊坂 幸太郎 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2009.01.09

小説 『陽気なギャングの日常と襲撃』 伊坂 幸太郎

おススメ度:

ストーリー紹介

嘘を見抜く名人は刃物男騒動に、演説の達人は「幻の女」探し、精確な体内時計を持つ女は謎の招待券の真意を追う。そして天才スリは殴打される中年男に遭遇―天才強盗四人組が巻き込まれた四つの奇妙な事件。しかも、華麗な銀行襲撃の裏に「社長令嬢誘拐」がなぜか連鎖する。知的で小粋で贅沢な軽快サスペンス

コメント

前作の『陽気なギャングが地球を回す』の続編です。
前作の4人の銀行強盗が繰り広げる不思議な話です。
今回は銀行強盗よりも誘拐された女性を救い出すという話を中心に進んで行きます。

面白いけど、後半の話の流れがちょっと無理がある気がします。( ´△`)

成瀬という達観したキャラが個人的に大好きなんですが今回は彼の魅力があまり目立たなかったのも残念でした。。。

BLOG 内のカテゴリ