圧巻の断崖!天然記念物・福井県東尋坊に行ってきました。 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2015.04.27

日記

圧巻の断崖!天然記念物・福井県東尋坊に行ってきました。

東尋坊


東尋坊ってどんなとこ?

東尋坊

昔、平泉寺にいたとされる悪い僧侶の名前。
ある日悪事の限りを尽くす東尋坊を同じ寺の僧侶達が宴だと誘い出し崖から突き落とし殺害。
その後、対立していた僧侶が死ぬなどの祟りが続いた。

現在は自殺の名所としても有名。

……って僧侶がそんなコナンの事件みたいなことしていいのか…?

実際に見てみた

言い伝えや風評的には上記の通りですが、とても迫力のある景色が楽しめる観光スポットです。 海面から生えてきたような棒状の岩が本当に不思議です。
Wikipediaでしらべると

海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ約25メートルの岩壁が続く。この岩は輝石安山岩の柱状節理でこれほどの規模を持つものは世界に三箇所だけであり地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物及び名勝に指定されている。

ということで世界的にも珍しい地形らしいです。
東尋坊の他は韓国の金剛山スカンジナビア半島のノルウェーの西海岸に同じような景観が存在するようです。

▼特徴的な岩肌

東尋坊

観光フェリー

観光フェリー

なんと1,300円でフェリーが出ていました。 海側からの東尋坊をみることができるのと周りの変わった形の岩石でできた島もみることができました。
東尋坊観光遊覧船

いくつか島がありましたが雄島と呼ばれる島が一番綺麗でした。

▼雄島

雄島

雄島

東尋坊で自殺した人が流れ着くと言われる島。
心霊スポットとしても有名で島を反時計回りすると呪われるとか石を持って帰ると祟られるとか言われているようです。

この島には橋も繋がっており徒歩や自転車でも行くことができるようです。
実際船から見ると釣りをいているおっちゃんがいました。

外観は東尋坊と少し違って岩が斜め向きに生えています。さらに不思議なことに岩自体に強めの磁気を帯びているらしく方位磁針に影響がある岩もあるそうです。

まとめ

自殺の名所、心霊スポットという印象があったのですが、そんなおどろおどろしい感じもなく、とても見応えのある不思議な景色でした。
次はもう少し歩いて周りを散策してみたいなぁ。。

あ、あと雑すぎる貸店舗みつけてちょっと面白かったです(笑)。

貸店舗

壁もなぃ(笑)