愉快な仲間(1) | サウンドカフェ-SoundCafe-

2010.03.04

日記

愉快な仲間(1)



今のバイト先で

知的障害を抱えた人が一緒に労働しています。

僕は障害自体には特になにも思わないんですが

やっぱり一緒にいると

面白いエピソードがいくつか発生します。

失礼にならない範囲で

いくつかのトイレでのエピソードを書かせてもらおう(*・ω・)ノ



その1

A君はトイレに行きました。

後ろから指導員の方が


指導員:「A君、トイレ終わったら扉閉めるのよ!」

A:「扉を閉める」「扉を閉める」「扉を閉める」


A君はこの言葉を忘れないようになのか

連呼しながらトイレに入っていき

延々「扉を閉める」を繰り返しながら


・・・

扉を開けたまま去って行った。。。




閉めてへんやん!!ゞ( ̄∇ ̄;)