iPhone6sのバックアップからの復元後”スライドでアップグレード”でフリーズして動かなくなる問題を解決!! | サウンドカフェ-SoundCafe-

2015.09.27

IT系

iPhone6sのバックアップからの復元後”スライドでアップグレード”でフリーズして動かなくなる問題を解決!!

iphone6s


このブログは結構こういう技術系のお話でアクセスをもらいます。
RAID0からの復旧だとかPCの分解だとか…)

自作曲紹介の音楽ブログサイトなのでなにかしらアクセスがあればそっちも見てもらえるかも!と思いながらこれからも頑張ります!(笑)

作曲一覧はこちら!
動画一覧はこちら!

…と前置きしての本題です

iPhone6sのバックアップからの復元途中で固まる

新しいもの好きでそこそこいじれるので今回もiPhone6sを2台、乗り換えのセットアップをする機会がありました。

1台はすんなりいったのですが、もう1台は“スライドでアップグレード”という意味不明な画面でフリーズし、以後の操作ができなくなりやり直しても同じところではまるという状況になりました。

ネットで検索をかけると同症状の人が何人かいて、コレといった解決策もまだ分かっていなかったので、アレコレと原因ぽいのを潰して成功した結果を記録と推測を残したいと思います。

症状と環境と対処について

バックアップからの復元後の初期設定時にwifi設定の次に下記のような画面が現れて以後操作不能になる
iphone6sバックアップからフリーズ

対象機種

  • iPhone6s 128GB

成功パターンの環境

  • バックアップ先のPCがWindows7
  • PC内のiTunesが最新Ver
  • iOS9.0.0

失敗パターンの環境

  • バックアップ先がWindowsXP
  • PC内のiTunesがOS環境依存(WindowsXP)で最新ではない
  • iOS9.0.0

まとめると以上です。

ということなので成功パターンにはめるようにiTunesを最新にしたいと考え、ついでに要因になりうるiOSも上げました。

以下が変更点まとめです。

成功対処例

  • バックアップ先をWindows7のPCに変更し再度、バックアップから
  • PC内のiTunesを最新のVerに
  • PC内のiTunesからiOS9.0.1にバージョンアップ

以上の3点をおさえてバックアップから復元すると成功しました。

失敗例と状況が似ていて、困ってる人は試してみてはいかがでしょうか?

Window7以上ののPCを用意しなければいけないのがネックかもですが。。。

   ・

   ・

   ・

以下少し各内容に対して補足説明しますと

WindowsXPとiTunesについて

WindowsXPは現行のiTunesの開発の対象外になっているので最新のiTunesが使えません。 (個人的にはこの“PC側のiTunesのVerが最新じゃない”のが一番怪しいと思っています。)

XPで使えるiTunesの最新には上げたのですがやはりそれではダメなようです。

ちなみにVistaも対象外のようなのでもしかしたら同症状があるかもしれません。

iOSのアップグレードについて

先日発表されたばかりのiOS9.0.0にもうアップがかかったと言うことは結構な問題箇所が見つかったのかもしれませんね。

もしかしたら今回のこれもそのウチの一つかもしれません。

1台目の成功例では上げずにいけましたが、慎重を期すために今回は9.0.1にアップしてから復元に臨みました。

まとめ

以上のあたりを試してもダメな用ならAppleStoreにお怒りと悲しみを伝えてどうにかしてもらうしかないですね。

iPhoneだけに限らないですけど新機種、新OSは毎度なにかしらありますね。(笑)
はまっちゃた人もイライラせずに気長に…でも最後は「怒りますよ?」のテンションで頑張ってください。
サポートはsoftbankやau,docomoなどのキャリアもいますが、どこに電話してもとにかくAppleに回されます(笑)

Appleのテレフォンサポートの人大変やなぁ。。かわいそー。。技術の方がポンコツだなぁ。。



iPhone6用のケースとフィルムの紹介リンク