Webクリエイター能力認定試験エキスパート(HTML5対応版)という試験に合格しました!! | サウンドカフェ-SoundCafe-

2016.01.31

IT系

Webクリエイター能力認定試験エキスパート(HTML5対応版)という試験に合格しました!!

Webクリエイター能力認定試験


2015年の年末にタイトルにもあるWebクリエイターの能力認定試験というものを受験して、先日合格の通知をいただきました。

音楽には関係ないけどWebサイトを運営したりする者としては、制作レベルを認められるのはありがたいです。^^

Webクリエイターの能力認定試験
サーティファイという民間団体が運営するWeb制作の能力検定試験。
HTML5対応版、XHTML1.0対応版、HTML4.0対応版などが存在し、それぞれに「スタンダード」or「エキスパート」もしくは「初級」or「上級」の区分がある。

実際どんな試験なのか

知識問題

少しありますが、Webに対してある程度勉強、業務をしているなら常識的な内容です。 割合的には全体の20%くらいの比重ではないでしょうか?

実技問題

この試験はなにより実技が大事です。
問題量は結構多いのでひたすら打ち込んでいく感じで
考えてコーディングするというより問題にある通りに迷わず打ち込んでいくというのがコツ。

サンプル問題を一度解いて流れを知っておいた方が掴みやすいでしょう。
ただ、難易度は高くないので実務で普段からコーディングしているなら勉強はいらないです。

結果

試験結果

こんな感じで点数を教えてくれます。

95%って優秀そうに見えるかもですが、点数落とすのが少し恥ずかしいような内容なので間違えたところが気になります。
…知識問題は1問、”?”なのがあったので良いとして他でポイント落としたところが思い当たらないんですが・・・そこは教えてくれないみたいです。

でもまぁ大体OKと認めてもらえたということで!ありがとうございます!
65%以上は合格なので、比較的受かりやすいんじゃないでしょうか?

Webに興味ある方は腕試しに受けてみたら面白いかも?

▼こんなのとシールもくっついてくるよ

合格カード

参考書を買うなら・・・

もし参考書を買って予習して確実に受かりに行くなら下記の2点のどちらかだと思います。(画像クリックでAmazonへリンク)

Amazonでも本屋で立ち読みして大体内容に対して「知ってるわ!」って言えるならOKです(笑)