Windows10「”準備ができたら通知する”が長いので・・・」のその後のインストール | サウンドカフェ-SoundCafe-

2015.09.19

IT系

Windows10「”準備ができたら通知する”が長いので・・・」のその後のインストール

windows10sonogo


先日あまりにも準備中が長いので、自らWindows10を外部メディアを作成してインストールしてみたという記事を書きました。

結果はEDIROLのM-16DXという外部デバイスのWin10用ドライバがなくて使用できず、リカバリし再びWin8に戻しました。

その後Rolandに

「Roland製品を愛用してます。M-16DXのWin10用ドライバを何とか用意してもらえないでしょうか?」

とメールをさせてもらった所、それが叶ったのか(そんな影響力はないですね。(笑))、どうやらWin10でも使用の確認がされたようです。

ということで再びバックアップを取って前回と同手順で外部メディアからインストールしてみましたので今回は前回記事の後日談として完結させます。

Windows10インストール失敗?…と思いました

前回はインストール、30分くらいで完了したのですが今回は1時間待っても起動せず(画面になんの表示もなく…)、2時間待っても同じ。

PC本体の様子を見るもHDも光学ドライブも動いている様子がなく、どう見てもインストールなどの処理が動いているような感じではない。

orz….

インストール失敗なんだな。。もしくはこのタイミングでPCのパーツ故障か?

と とりあえず、バックアップから戻せるので焦らずに強制再起動。

やはり画面は表示されず。(初期ロゴやBIOSも表示されない)

まずPCが壊れた方を前提に対処してみることに

PCの構成を一度最小構成にして立ち上げるのが基本なのでメモリを1本にして~と始めたのですが、

“もしかしたらビデオボード(グラボ)が古いから初期ドライバすら当たってないのでは?”

と思いつきビデオボード(グラボ)を抜いてマザーボードにデフォルトで搭載されているVideoに液晶を直挿し。

  ・

  ・

  ・

映像出ました。ヽ(*゚∀゚*)ノ

そういえばこのPC組んだときは、マザーから挿して作ってその後余ってるビデオがあったから挿して使って、BIOSを見ないでなんなとここまで来たのでマザーとビデオボードの関係を気にしてなかったです。
(Windowsのドライバから認識で映像来てたんですね…早々に対処しないと。)

結果インストールは成功

出力された映像は、Windows10の初期設定の画面でした。

ちゃちゃっと終わらし動作を確認。

デバイスマネージャを上げるといくつか”?”のデバイスがありましたが右クリックからオンラインで確認すると全部あっさりドライバが入りました。

Rolandのアナウンス通りM-16DXもここから入りました。

devicemanager

ソフトなどについては、しばらく使ってみて様子を見ていこうと思います。なのでWin8のリカバ用のデータは消さないでおきましょう。。