映画『ファイナル・デッドサーキット 3D』 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2010.03.20

映画

映画『ファイナル・デッドサーキット 3D』

final3

おススメ度:

ストーリー紹介

ガールフレンドのロリ(シャンテル・ヴァンサンテン)ら友人たちと訪れていたサーキット場で、レースカーがクラッシュして炎上し、会場が惨劇の舞台になるという予知夢を見たニック(ボビー・カンポ)。周りにいた数名とともにサーキットを離れ、難を逃れたニックたちだったが、死の運命を免れることはできず……。
監督:デヴィッド・R・エリス

コメント

「ファイナルデスティネーション」
「デッドコースター」
「ファイナルデッドコースター」
に続く第4作目です。

1作目から見ているんですが、
どんどん話の質が落ちていっています。
4作通して話の筋道は一緒です。
事故死を奇跡的に回避した人たちに死の運命が次々と襲いかかり結局全員死んでしまう。
という内容。
全作売りは過激な死亡シーンにあり刺激はかなり強いです。(;´Д`)
ただ今回、過激な死亡シーンを作るのにやっきになっているのかそこに至る過程がピタゴラスイッチのようなこり過ぎた仕掛けであったり
怪しげな風がやたら吹いていたりこじつけが凄いです。
残酷シーンを見る怖さはありますが、映画としての面白さはありません。
見るなら1作目ですね(ノ`Д´)ノ

BLOG 内のカテゴリ