映画『ラブリーボーン』 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2010.02.21

映画

映画『ラブリーボーン』

loverybone

おススメ度:

ストーリー紹介

スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。

コメント

映像は奇麗で、主人公の女の子も可愛く、ハラハラするポイントもあります。
ただなんかもの足りない感じです。
なんだろうか。( ´_ゝ`)ノ

結局死んだ女の子が現実に積極的に介入できなかったから不満なのかな?

まぁ何はともあれ教訓としては
知らんおっちゃんに連いていってはいかん
ということです。

BLOG 内のカテゴリ