星に願いを | サウンドカフェ-SoundCafe-

2009/02

星に願いを

歌詞

作曲:M  作詞:M

どれくらい犠牲を払えたら
どれくらい幸せになれた?

誰かが望むから僕ら空に消えたけど
英雄にもなれないまま ずっと
帰る場所を探してた

星に願いを託してみる
僕らの希望の灯が消えないように
いつしかそっと眠りにつく
そんな平和な日々を
どうかどうか

「そばにいて」小さく呟くけど
手を握り背中を向けた

消えてく命の数だけドラマがあった
涙が枯れ果ててもずっと
帰りを待つ人がいた

星に願いを話してみる
僕らの明日が明るいように
いつまでもずっと恋い焦がれた
平和と呼べる明日を
どうかどうか


譲れない道があり 僕らは銃をとった
分かり合えない相手を踏みつけて
自分のものにしようとした

星に願いを託してみた
君らの明日を見られるように
いつの日か僕は星になった
空から見守っていよう

星に願いを託している
君らの明日が明るいように
いつまでもずっと祈っている
あの子の夢はなんだろう?

夜空で
誰も見えない星
静かに光る

この曲に関して


『星に願いを』と有名な曲とタイトルがかぶってますが(笑)特に意味はありません…後で気づきました。ホントニ…