手紙 | サウンドカフェ-SoundCafe-

2010/08

注目

手紙

歌詞

作曲:M  作詞:M

長いこと考えた 僕の生きる意味
少しだけ触れてきた 満たされた時間

あまりに淡々と過ぎ 終に何も残らない
それがちょっと癪だから せめて今この手で

手紙を書くよ
出す宛先もないけれど
弱音や愚痴、溜息さえ
書き残しておきましょう
いつの日か誰か
「なんだこれ?」なんて読んでくれりゃ
僕の意味もあるかもしれない
それでいい  それくらいでいい

書き続けて手が痛いな 小指も真っ黒け
大分長くなったけど まだ書き足りないな

辛くて壊れそうなこと とり返しのつかない罪
この手を伝う文字はまるで僕そのもの

手紙を書くよ
誤字、脱字がちょっと心配だけど
僕しか知らない 素敵な事件
誰もが驚く秘密
いつまでも僕が悲しみに変わらないように
いつしかこれが僕に代わり
触れた人に溶け込むように

手紙を書くよ
出す宛先もないけれど
何年でも何十年でも
この手が動く限り

手紙を書くよ
上手く整理もつかないままで
ありったけの想いぶつけ
書き続けていよう
いつの日か君が
「なんだこれ?」なんて読んでくれりゃ
こんな日々もアリかもしれない
それでいい  それくらいでいい

この曲に関して


「手紙」というテーマを元に歌詞、曲を作りました。

はじめからテーマを持って曲作りを進めることは珍しいんですが、この作り方をすると迷うことは少ないです。選択肢がでた時はよりテーマに近い方を取っていけばよいからだと思います。
ただ、新しい事は試しにくくなりますね。

歌詞も気にいっております。
是非聴いてみてください。