本物のGibson レスポールをリーズナブルな価格で入手できるモデル LesPaul Studioとは!? | サウンドカフェ-SoundCafe-

2015.05.05

楽器 / 機材

本物のGibson レスポールをリーズナブルな価格で入手できるモデル LesPaul Studioとは!?

GibsonLesPaulStudio


装飾を削り、価格を抑えたレスポール

Gibsonの最もポピュラーな”スタンダード”からバインディングや音質に関係の少ないと思われる箇所などの材質のグレードを落とすことでコストカットして、お安くGibsonのレスポールの音を実現しようというコンセプトのモデルです。

Gibsonのギターが欲しいけど高くて手が出せない! ってな時に一番に候補に上がるギターですね。実際僕もそのノリで買いました。。。

音について

音はコンセプトのままスタンダードの音に近いです。

Gibsonのレスポールをイメージした時の太くパワーのある音がちゃんと出る感じです。

2015年以降はピックアップが“490R(フロント)/498T(リア)”から“57クラシック(フロント)/57プラス(リア)”に変更になったようです。

2008年以降”スタンダード”が別路線に移行し、”トラディショナル”が従来の”スタンダード”を踏襲しているようなのでこの”スタジオ”も独自の道を歩き出しているのかもしれません。

その他作りについて

8~10万ちょいでGibsonUSAのレスポールを持てるのは中々素敵ですが、細部の作りは値段の分しっかり雑になってます。(笑)

僕が所持しているものは指板の仕上げが甘い?みたいで指の移動に引っ掛かりを感じます。また、特定のフレットでのサスティンが伸びませんでした。作りだけだと同価格帯の国産モデルの方が良いと思います。

ネックは太く、がっつり握るぜ!って感じです。手が小さい僕は正直少ししんどい感じです。

ちなみにGibsonギターは塗装がラッカーなので対応していないギタースタンドにかけておくと塗装が溶けます。。。溶かしました。溶かした時は半泣きでした。スタンドも安かろう悪かろうのモノが多いので大切なギターは長時間安物にかけておかないように!!

toketa

参考動画

Gibson Les Paul Studio 2014 Electric Guitar

Gibson Les Paul Studio – Black Gold Hardware

 

スペック

Body Mahogany with Plain Maple top
Neck Mahogany
Neck Joint Set Neck
FingerBoard Rosewood
Scale 24.75インチ(628mm)
Frets 22F
Inray Trapeziod
Pickups(~2014) 490R(フロント)/498T(リア)
Pickups(2015~) 57クラシック(フロント)/57プラス(リア)
Control 2 Volume 2 Tone 3-WaySW